HOME
 子どもの健康
づくり講演会
  9月27日(水),「子どもの健康づくり講演会」を開催しました。県の家庭教育アドバイザーでもある小児科医の小関圭子先生を講師に,「メディアとの上手なつきあい方」について,全校生でお聞きしました。勉強しても,ゲームをたくさんする子は勉強しない子よりテストの点数が悪い,勉強してもスマホのしすぎで台なしになる,ゲームをいっぱいすると乱暴になるなど,長時間のメディアとの接触が脳に与える影響について,詳しく教えていただきました。子ども達もそれぞれに自分の生活と照らし合わせて学んだことが多かった講演会でした。