意外な評判

もしかしたら高額な宿泊券が当たるかも知れないと思った人が多いからでしょうか、くじ引きとしては高額な利用料金でも大好評だったそうです。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/16/news107.html

500人を募集したところ、800人も行列が出来てしまったそうです。

面白い企画だと思うのですが、大赤字のくじ引きになっていないか心配です。

心配と言えば、インターネットを支えるための住所規格に関する情報、有志から募金で資料を執筆していたそうですが、無事に完成して無償公開されたそうです。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/21/news133.html

完成後も寄付を受け付けているそうですし、紙での書籍化も計画しているそうなので、インターネットに関連した仕事をしている人には必ず読むべき書籍になりそうです。

書籍と言えば、インターネット通販最大手の企業、あまり知られていない分野で表彰を受けたそうです。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1375548.html

どの様に製品安全対策をおこなっているのかは分かりませんが、私が過去に購入した商品に関連した通知のEメールは時々届いています。

対策と言えば、地元の活性化のために移住者を求めている地域が多いですが、意外に移住しても良いと考えている人が多いそうです。

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1374855.html

仕事さえ続けることが出来たら、働く場所は問わないと考えている人が多いみたいですが、会社が丸ごと移転することは難しいと思います。

在宅勤務が普及してきているので、場所を問わずに働ける条件が整ったら、地方移住者も少しずつ増えてくる可能性がありますね。

オマケ

日本の経済成長を刺激するためにも規制緩和とか改革が必要だと思うのですが、通信関連の法律に規制が増えるような動きがあるので警戒が必要かも知れませんね。

最終更新日:2022年1月24

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 

需要が増えてきました

オンライン会議やインターネットで生中継をするとき、自分の声をマイクで捉える必要がありますが、マイクの性能に悩むぐらいなら買い替えたほうが楽だと思います。

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2112/21/news109.html

USB接続に対応したマイクで、直感的に使いやすい操作が可能になっているそうです。

また、生中継のときに必要な機能を搭載している高性能なUSB接続のマイクもあります。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1364495.html

マイクそのもので音質を変更したい要望が多いためか、従来のマイクでは搭載されていなかった音声変換機能をもっているそうです。

マイクの位置を微妙に調整しながら使いたい場合、こちらのマイクが良さそうに思えます。

https://news.mynavi.jp/article/20210722-1927884/

マイクを利用するときだけ口元に移動させるような使い方ならば、マイクのアーム部分を自由に動かせたほうが便利でしょう。

複数の人間でマイクを共用するときと、一人でマイクを利用するときの両方に対応したマイクもあります。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1357140.html

マイクの性能を状況によって変えられるのですから、2つのマイクを購入して使い分けるよりも安上がりだと思います。

以前からマイクを製造販売している企業も、USB接続のマイクを開発して発売しています。

https://news.mynavi.jp/article/20211111-2184396/

録音と音の編集に対応したソフトを用意しているところが実用的に感じられますし、長く活躍してくれそうなマイクになりそうですね。

オマケ

マイクはもっと自己主張すべきだと思っている人のために、光る色を選べるマイクもありますが、暗い中でもマイクの方向が分かるから以外に便利かも知れません。

最終更新日:2022年1月23

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 

珍しいPCほど高いとは限らない

私には理由が分からないのですが、一部の古いPC本体は改造と修繕された状態で、高い価格で販売されているようです。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1364293.html

高い価格であっても売れるから発売するのだと思いますが、長く使いたい要望があるからこそ、改造や修繕されている古いPCが欲しくなるのだと思います。

(新品のPCよりも高い価格になっていて面白いですね)

過去に人気のあった古いPCも整備されて、動作を確認してから購入できるそうです。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1368040.html

発売当時は高価すぎて購入出来なかった人でも、今なら6万6千円で購入できるそうなので、欲しかったときの気持ちを思い出しながら購入してみるのも楽しいと思います。

それから、古いPCでも安く購入したいと思ったら、改造や修繕がされていないモノを選ぶべきかも知れません。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1363904.html

価格は5千円ですから格安ですが、自分で改造や修理が出来ないと長く使えない可能性もあります。

(修理するための情報が探せるかも分かりません)

ゲーム機の機能も合体させたような古いPCもあります。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1364282.html

価格は2万円だそうですが、対応するゲームソフトを入手できるなら、PCとして使えなくても楽しい時間が過ごせると思います。

オマケ

30年以上前に発売されたPCのソフトや周辺機器は今でも入手可能なのでしょうか、重要なソフトが入手できなくて思ったように使えない場合もあるでしょうね。

最終更新日:2022年1月22

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 

解決できない問題

電話に関連する悪徳商法が滅ばない理由は何なのか分かりませんが、新しい悪徳商法に騙される人が最近になって増えているそうです。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/09/news170.html

光回線をアナログ回線に戻すと電話料金が安くなると言われたそうですが、実際には高額な契約料や口頭での説明とは別の契約になっていることがあるそうです。

(話し言葉は消えますが、書類は消えないことを使った方法ですね)

悪徳商法は次々と新しい手口が編み出されている状況で、別の新しい悪徳商法も被害が増えているそうです。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1368654.html

価値のない情報を高値で売りつける悪徳商法があるのですが、情報を購入するときの代金支払方法をインターネットオークションを悪用した方法にしているそうです。

偽物の商品をインターネットオークションで購入する方法があり、完全な架空取引になっているそうです。

もちろん、インターネットオークションの利用規約に違反している行為ですし、価値のない情報を高価な価格で購入することになるので、騙されないようにしたいですね。

騙されるといえば、年齢によってインターネットを利用する機器に差があるために、狙われやすい攻撃方法も変わっているそうです。

https://news.mynavi.jp/techplus/article/20211217-2230832/

インターネットを利用する機器によって、利用者を騙しやすい攻撃方法が変わっていることに驚きました。

驚くと言えば、巨大な会社組織なのに顧客情報を紙で管理していたことです。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/15/news148.html

紙で保存していた顧客情報を紛失したそうですが、具体的な被害が発生していないそうなので、今後は紙で顧客情報を管理しないようにして欲しいですね。

オマケ

小企業が大企業に不利な条件を押し付けられても、司法と独占禁止法を利用して不利な条件を回避できたから良い結果だと思うし、大企業と中小企業が戦える証明ですね。

最終更新日:2022年1月21

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 

危機的な状態だった

巧妙なウイルスを作成していた犯人の正体が分かったので、司法当局が今後の操作を行うそうです。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/08/news065.html

ウイルスは他にも沢山の種類が活動しているので、少しずつ犯人を探し出しては、地味なモグラ叩きを続けることになりそうですね。

モグラ叩きと言えば、色々なプログラムに存在する弱点を修正することですが、多くの人が利用しているソフトに致命的な問題が発見されることがあります。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/13/news139.html

サーバーで動く専用のソフトに致命的な弱点が発見されたので、サーバーに保存してある色々な情報が盗まれてしまう可能性があるそうです。

この弱点を悪用されたら、インターネット通販などでサーバーが保存している個人情報やクレジットカード情報なども盗まれる可能性があるのです。

致命的な弱点だから、この致命的な弱点を使って、弱点対策をする方法もあるそうです。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/13/news125.html

動作保証がない弱点対策なので、どんな結果になるのか誰も保証できないそうなので、事前にデータの完全なバックアップなどが必要になる模様です。

(個人が利用しているPCなどでは関係のない弱点ですから、騒ぐ必要もありませんが)

それから、弱点について情報を公開したい場合、日本の法律に従って情報を公開しなければなりません。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/13/news163.html

誰もが悪用できる弱点だったために、弱点に対する情報を公開するときも注意が必要だそうですが、情報を公開するときの注意はどうやって事前に学ぶべきなのでしょう。

オマケ

身代金を要求するウイルスも交渉で犯人側の要求を小さく出来るそうですが、犯人側の要求に答えたとしても人質になった大量のデータが元に戻るとは限りません。

最終更新日:2022年1月20

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 

活発に開発されています

自動車が全てEVになるのかは分かりませんが、確実に需要がありそうなのが自動運転の技術だと思います。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2102/18/news130.html

空間にある物体を測定できるセンサーが開発中で、300m先で15cmの物体でも認識出来るそうなので、自動運転が実用化されたら必ず必要になる部品かも知れません。

将来的な需要よりも、今現在求められている半導体部品も重要でしょう。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1374873.html

デジカメに必要とされる受光素子の性能を高くして、小さな受光素子でも確実に光を捉えられる性能を実現しているそうです。

半導体部品の中でも激しい競争が続いているのが、各種携帯型端末向けの商品です。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1374864.html

処理能力は高くしなければならないのに、消費電力は極限まで下げることを求められているので、世界でも最先端の半導体部品を設計して製造しなければなりません。

競争が激しいので、ライバルとなる会社も半導体部品も活発に開発しています。

https://news.mynavi.jp/article/20211201-snapdragon/

世界最先端の技術を投入して半導体部品を設計製造している状態が当面は続きそうですが、この状況はどこまで続くのでしょうね。

他にも高性能な半導体部品を必要とする分野のため、新しい半導体部品が開発されているそうです。

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2112/02/news134.html

家庭用テレビゲーム機に向けた半導体部品ですが、高性能だから半導体部品の単価も高いでしょうし、利益もきちんと確保することが出来るでしょう。

オマケ

半導体工場も利益が出る半導体部品を製造したいと思うから、当面は利益の出にくい一般販売用の半導体部品の生産は増産できな伊野ではないかと思いますね。

最終更新日:2022年1月19

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 

座る姿勢が大事

外見が気に入った椅子を購入したのは良いのですが、椅子の座面が高すぎて使いにくい場合、もしかしたら救世主になれるかもしれないモノがあります。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1372856.html

椅子に座っているときに足の下に置いておく専用のクッションだそうですが、椅子に座っていても床に足がつかない場合を想定しているそうです。

床に足がつかないと、膝への負担が大きくなって痛みが出ることもあるので、こういうクッションは貴重な存在だと思います。

椅子に座っているとき、肘当てが欲しいと思う一方で、作業によっては肘当てが邪魔になることもあるので、必要なときのみ肘当てが使えると便利だと思います。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1374132.html

価格は2万5千円で一般的なOAチェアーですから、長く使う椅子として活躍してくれると思います。

また、面白い構造のOAチェアーもあります。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1373999.html

OAチェアーは長時間座っていることを前提にしているため、座っている人が一番座りやすい姿勢が出来るべきでしょう。

座面を自分の好きな角度に調整できるそうですが、どんな角度が自分の座り方に最適なのか、色々と調整してみるのが楽しそうに思えます。

楽しいと言えば、ゲームソフトで遊ぶときですが、ゲームソフトを快適に遊ぶための椅子も進化を続けているようです。

https://news.mynavi.jp/article/20211125-2199086/

ゲームソフトで遊んでいるときに寝転ぶ機能が必要なのか分かりませんが、自分の体が一番座りやすいように椅子を調整できる構造なので、快適に使える椅子なのかも。

オマケ

在宅勤務の人は自分が理想とする椅子を探し求めているのでしょうか、高価な椅子が絶対的に快適とは言えないですし、椅子が悪ければ腰痛に悩まされることもあります。

最終更新日:2022年1月18

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 

楽しい作業

日本に住んでいる限り、地震と一緒に暮らすしか無い状態だと思われますので、大地震の前に準備をしておく必要があります。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/13/news098.html

簡単だけど効果的で直ぐに出来そうな地震対策もありますし、日頃から災害を想像しながら準備が必要なこともあるので、まずは気軽に行えることから試してみるべきかも。

(大地震になってから対策しても遅いですから)

必要と言えば、液晶ディスプレイは知らない間に汚れてしまいますが、事前に専用の洗剤を準備しておけば、気軽に掃除をすることが出来ます。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1363370.html

液晶ディスプレイの表面には、光の乱反射を予防する膜などがあるので、下手な洗剤を使って膜を壊してしまうと、見にくい液晶ディスプレイになってしまいます。

汚れを取って見やすくするはずが、逆に見にくい液晶ディスプレイになることもあるので注意が必要です。

注意が必要と言えば、電子機器を自分で修理することでしょう。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/14/news099.html

アメリカでは自分で電子機器を修理する権利を広げる動きがあるので、電子機器の修理を行っている企業などに修理用の部品を販売するそうです。

修理用の部品を個人が入手したとしても、修理できる技術が必要になりますが、長く電子機器を使いたい人には朗報かも知れませんね。

電子機器の修理が無理でも、誰でも電子機器に詳しくなるような感覚を味わうことが出来ます。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1373452.html

電子回路の記号が書かれたコースターがあるそうですが、電子工作が好きな人ならば衝動買いしそうですね。

オマケ

電子機器の修理が出来る人ならば、処分価格で販売されているコンピューターも自分で修理して使えるかも知れませんが、修理出来ても使用法に悩むかも知れませんね。

最終更新日:2022年1月17

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 

単純に映る以上の機能

オンライン会議をするときにWebカメラを利用することが多くなりましたが、室内でWebカメラを使う場合にどうしても室内の明るさが足りない場合があります。

それなら、Webカメラに照明を取り付ければよいのです。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1352055.html

照明の色合いも変えられるそうですが、価格は照明機能があっても、6千6百円なので一般的なWebカメラの価格になっています。

利用しているWebカメラの性能に満足できないのであれば、極めて高い解像度と多機能なWebカメラが良さそうです。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1363557.html

インターネットを利用した動画の生中継にも対応できる高い性能を持つそうなので、価格は2万4千円と業務用のWebカメラ並です。

マイクの性能も含めて高性能なので、使い勝手はとても良さそうに思えます。

Webカメラが発展すると同時に、室内にWebカメラを設置して監視したい目的もあります。

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2110/13/news121.html

夜でも撮影可能な性能を持っていて、カメラを指定した方向にも向けられるから価格は3万円ですが、他社の製品とも接続できる規格に対応しているので長く使えそうです。

将来的に今まで見たことも聞いたことも無さそうな新しい機能を期待できるWebカメラもあります。

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1365988.html

巨大なIT企業が開発したWebカメラで、インターネットに接続したサーバーを利用する前提なので、サーバー側で大量のデータ処理を行える利点を活かせそうですね。

オマケ

Webカメラが次に実現してほしい機能があるとすれば、太陽光発電を行うので電力の確保が不要になる機能ですが、設置場所などを工夫しないと発電不足になりそうです。

最終更新日:2022年1月16

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 

空間が必要

インターネットがありとあらゆる場所で利用できるようになったので、在宅勤務をすることも特別な行為ではなくなったと思います。

人間が会話をする場合もオンライン会議などを行えば、別々の場所からお互いに会話することが出来ますが、周囲に聞かれたくない話などをどうするかが問題になっています。

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1364228.html

机の周囲からは何をしているのか分からないように目隠しをする箱ですが、会話の内容が聞こえにくいように吸音材も採用しているそうです。

他にも電源用のケーブルを通しやすい構造や、箱の上部は照明の明かりが届くような素材が使われているそうなので、在宅勤務で周囲の騒音が気になる場合も使えそうです。

完全に空間として独立した部屋が欲しいのであれば、10万円で作る小さな空間が良さそうです。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2111/24/news088.html

設置できる床面積は1.1m四方と高さが1.9mですので、一般的な住宅であれば設置できる大きさです。

重量も18.5kgだから、一人で組み立てや設置が出来そうです。

換気や採光も考えられている構造なので、どうしても一人だけの空間が必要な場合に役立ちそうです。

室内に空間をつくりたいけれど、少しでも質が良いモノが欲しいのであれば、杉板で作られた個室が良さそうです。

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1373582.html

価格は50万円で送料や設置料が別に必要ですが、杉の香りを楽しめる個室は面白そうです。

高価な商品だけに細かな仕様変更もできるそうなので、自分だけの理想とする空間を作ってみるのも楽しいと思います。

オマケ

在宅勤務をしている人が感じている不便さを解決する商品、今後も沢山出てくると思うのですが、最終的には注文住宅や分譲マンションなどに到達する人が多いのかも。

最終更新日:2022年1月15

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 

過去へ